みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

爆発させたクリスマスをもとにもどそう。

ごめんね。という気持ちを込めて元にもどしましょう。

X'mas 修復ボタン

一応クリスマスを爆破するボタンも再度置いておきます。

X'mas 爆破ボタン


さてさて修復ボタンに関しては、風邪を治すスクリプトとまったくもっておんなじコードを再利用しています。
まさに万能薬的なコードです。中身は一体なにをしているのかをちょっぴり解説しておきます。

(function(win, doc) {

    "use strict";
    
    var patient = doc.querySelectorAll(".virus");
    
    if (!!patient.length) {
        ([].slice.call(patient)).forEach(examineCold);
    }
    
    function examineCold(evt) {
        evt.removeAttribute("style"); // スタイル属性を削除
    }
    
})(window, document);

今回のコードで最も重要なのはここの部分です。

evt.removeAttribute("style");

爆発させるときにDOMのstyle属性を動的に変更してアニメーションさせているんですが、そのstyle属性をまるまる削除することによって初期値に戻しています。
なので、はじめからstyle属性が設定されているページでつかうとおそらく元に戻りません。覆水盆に返らずです。


風邪には気をつけましょう。