みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

Chrome Canary でES6を試す

先日紹介した 金の Chrome こと Chrome Canary ですが、一部ES6を評価してくれます。


金のChromeを手に入れる方法 - みかづきブログ その3


なので、 こちらの記事で紹介したテンプレートChrome Canary ではつかえてしまうのです。


JavaScriptで変数に代入するテキストを複数行にする方法まとめ - みかづきブログ その3

var txt = (function(param) {return param[0].replace(/\n|\r/g, '');})`
ふるいけや。
かわずとびこむ。
みずのおと。`;

console.log(txt) // => ふるいけや。かわずとびこむ。みずのおと。


しかし、こちらの記事 で紹介したスクリプトはエラーになってしまいます。

const NAME = "カニサレス";
const NUM = 1;

class Player {
  constructor(name, num) {
    this.name = name;
    this.num = num;
  }

  kick() {
    console.log("kick");
  }
}

class GK extends Player {
  constructor(name, num) {
    super(name, num);
  }

  punch() {
    console.log("punch");
  }
}

console.dir(new GK(NAME, NUM));

調べてみたところ、const は問題なくつかえるものの、class構文がまだつかえないようです。
今後がたのしみですね。