読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

YouTube Player API で再生速度を変える

YouTube

setPlaybackRateを変更することで再生速度を変更することができます。
0.5倍から2倍まで指定ができるようです。


DEMO


JavaScript

// プレイヤーインスタンス収納用変数
var player;

// iframeAPIの準備ができたときに実行されるコールバック関数
function onYouTubeIframeAPIReady() {
    // プレイヤーインスタンスの作成
    player = new YT.Player("player", {
        width   : "320",         // プレイヤーの幅
        height  : "195",         // プレイヤーの高さ
        videoId : "kCNpOe5S1B4", // 再生するビデオのID
        events  : {
            onReady : function(evt) {
                // 再生スピードの設定 0.5 ~ 2まではいる
                evt.target.setPlaybackRate(2);
            }
        },
        playerVars: {
            rel      : 0, // 関連動画
            showinfo : 0, // 動画情報
            controls : 1, // コントローラー
            wmode    : "transparent" // z-indexを有効にする
        }
    });
}

忙しい時も倍速で動画を見ることができますね。

参考: iframe 組み込みの YouTube Player API リファレンス - YouTube — Google Developers