読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

YouTube Data API v3をつかって動画を検索する(ログインあり)

YouTube

kimizuka.hatenablog.com


前回ログインなしの動画検索 を実装しましたが、今回はログインありバージョンで実装してみます。

var OAUTH2_CLIENT_ID; // https://console.developers.google.com にて クライアントIDを作成する必要があります。
var OAUTH2_SCOPES = [
  "https://www.googleapis.com/auth/youtube"
];

googleApiClientReady = function() {
  gapi.auth.init(function() {
    window.setTimeout(checkAuth, 1);
  });
}

function checkAuth() {
  gapi.auth.authorize({
    client_id: OAUTH2_CLIENT_ID,
    scope: OAUTH2_SCOPES,
    immediate: true
  }, handleAuthResult);
}

function handleAuthResult(authResult) {
  if (authResult && !authResult.error) {
    loadAPIClientInterfaces();
  } else {
    gapi.auth.authorize({
      client_id: OAUTH2_CLIENT_ID,
      scope: OAUTH2_SCOPES,
      immediate: false
      }, handleAuthResult);
  }
}

function loadAPIClientInterfaces() {
  gapi.client.load("youtube", "v3", function() {
    handleAPILoaded();
  });
}

function handleAPILoaded() {
  var KEYWORD = "スピッツ"
      request = gapi.client.youtube.search.list({
        q: KEYWORD,
        part: "snippet"
      });

  request.execute(function(evt) {
    console.log(evt);
  });
}

これで「スピッツ」で引っかかった動画を5件、consoleにひっそりと表示することができます。
アクセス時にログインポップアップを表示する仕様にしていますが、場合によってはポップアップブロックにひっかかります。