みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

はじめてのWeb Worker

はじめてなので、workerを別ファイルに分けるという最もシンプルな方法でWeb Workerをつかってみました。
これだけであればすこぶるシンプルです。

JavaScript

main.js
(function(win, doc) {

    "use strict";
    
    var worker = new Worker("http://jsrun.it/kimmy/Ouh0/js"); // worker.jsのパス

    worker.addEventListener("message", function(evt) {
        document.write(evt.data);
    }, false);

    worker.postMessage("HELLO!");
    
})(this, document);
worker.js
(function(self) {
    
    self.addEventListener("message", function(evt) {
      self.postMessage(evt.data);
    }, false);
    
})(this);

DEMO