読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

和菓子の値段を考える

考えたこと

例えば、今巷で売られている高級な和菓子が低価格になったとしても、ポテトチップスみたいに毎日売れるお菓子にはならないと思うんですよね。
高級な和菓子を欲する機会といえば、お土産とか、謝罪の時とか、賄賂を渡す時とか、来客時とか、普段よりもちょっと格が上のものが必要なときだと思うんですよね。完全に個人の見解ですが。

格が上のものという需要に応えるためには、レアリティと高級感が必要なわけで、そのためには市場への露出を抑えつつ、ある程度の高価格で売らざる得ないのかなと。そんなことを考えました。

栗福柿 干し柿の中に栗きんとん 6入岐阜 恵那栗工房 良平堂

栗福柿 干し柿の中に栗きんとん 6入岐阜 恵那栗工房 良平堂