読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

個人的におすすめしたいスピッツのシングル以外の曲10選

考えたこと

突然ですが個人的におすすめしたい スピッツの曲を10曲紹介します。

スピッツに対して、「チェリー」とか「渚」みたいな甘いポップスみたいなイメージを持っている人にこそ是非とも聞いていただきたいと思っています。

たしかにシングルにはそういう曲が多いのですが、アルバムにはわりとロックな曲が詰まっているのです。

 

メモリーズ・カスタム

僕がスピッツにのめり込むきっかけになった曲です。とにかくかっこいいです。

これまでスピッツの曲をあんまり聴いたことはなかったのですが、これを機にイメージがガラリと変わりました。

メモリーズ・カスタム

メモリーズ・カスタム

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

シングル曲である「メモリーズ」のアルバムバージョンなのですが、わりと別物に仕上がっており、シングルよりもよりロックに仕上がっているので是非ともカスタムの方をおすすめしたいと思います。

メモリーズ

メモリーズ

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

でもシングルバージョンも、おすすめかおすすめじゃないかと言われれば当然おすすめなのではっておきます。

 

今

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

やばいかっこいい曲です。疾走感がやばいです。この曲を聴いてたら、「いつやるか?」と聞かれたときに「今でしょ!」って応えちゃいます。

「今」に限らずだいたいのアルバムで1曲目はおすすめしたいですね。

iTunesの視聴だと魅力が伝わりにくくてやばいので、なんとかしてフルバージョンを聴いてみていただきたいです。

 

8823

8823

8823

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

10選のうち3つを同じアルバム(隼)から選んで良いものか悩みましたが、どう考えても外せないので選びました。致し方ないことです。ジュニアユース代表が南葛ばかりになってしまうのが致し方ないことのように。

サビの疾走感がやばいのですが、視聴だとサビまで到達しないので、やはりどうにかしてフルバージョンで聴いてみていただきたいです。

ライブバージョンもかっこいいのではっておきますね。

8823

8823

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

花泥棒 

花泥棒

花泥棒

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これまたアルバムの1曲目です。

草野さん(ボーカル)ではなく三輪さん(ギター 兼 モヒカン)が作曲しており、他の曲と雰囲気が違う上に、ほぼ一発録りで収録したようで疾走感がやばいです。

さっきから疾走感しか褒めてないような気もしますが、それは僕のボキャブラリーに問題があるだけなのです。

 

夜を駆ける

夜を駆ける

夜を駆ける

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これまたアルバムの1曲目ですね。

アニメ版のハチミツとクローバーの挿入歌としてもおなじみです。観たことないですが。

若干の哀しさと力強さを併せ持つ名曲です。

夜を駆ける

夜を駆ける

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ライブバージョンもかっこいいです!

 

けもの道

けもの道

けもの道

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

歌詞に「フレーフレーフレー」と入っているだけあって、聴くと元気が出ます。疾走(略)。

ラストっぽい、エンディングっぽい曲だと感じるのはアルバムの最後の曲だからでしょうか。

けもの道

けもの道

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ライブバージョ(略)。

 

リコシェ号

リコシェ号

リコシェ号

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ほぼほぼインストです。

「ゴーゴーゴーリコシェ」とだけ歌っています。インストの中ではぶっちぎりで一番好きです。

 

グラスホッパー 

グラスホッパー

グラスホッパー

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

飛び跳ねたくなる感じのポップな曲です。タイトルがそう思わせるだけかもしれませんが。

アルバムラストの曲ではないんですが、ほんのりとエンディングっぽさを感じるのは僕だけでしょうか。

グラスホッパー

グラスホッパー

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アジカンバージョンもかっこいいですが、やはりオリジナルが最高ですね。

 

センチメンタル

センチメンタル

センチメンタル

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

イントロがすごく好きなんです。しかし視聴は途中からはじまってしまうので残念でなりません。

個人的には「エトランゼ」を聴いたら「センチメンタル」を聴きたくなりますし、「センチメンタル」を聴いたら「エトランゼ」を聴きたくなります。そう。チーズを食べたらキャラメルが食べたくなり、キャラメルを食べたらチーズを食べたくなるギャレットポップコーンとまったくもっておんなじ関係なのです。同じようなことを思う人もいるかもしれないので「エトランゼ」もはっておきますね。

エトランゼ

エトランゼ

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

みそか

みそか

みそか

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

もう10曲目ですね。

ここまで書いてきてわかりました。スピッツの曲からおすすめ10曲を選ぶのはどだい無理なことだったのだし、僕のボキャブラリーで魅力を言語化するのも無理だったのだと。 まだまだ紹介したい曲はたくさんあるのですが、とりあえず「みそか」で締めたいと思います。

 

いかがでしょう。

スピッツの魅力が伝わったでしょうか。

全曲通して思うことですが、iTunesの視聴では限界があるので、気になった曲は是非ともなんとかしてフルで聴いていただきたいです。

 

iTunesでやけにライブバージョンがあると思ったら、

THE GREAT JAMBOREE 2014“FESTIVARENA”日本武道館【DVD】(デラックスエディション-完全数量限定生産盤-)

THE GREAT JAMBOREE 2014“FESTIVARENA”日本武道館【DVD】(デラックスエディション-完全数量限定生産盤-)

 

このDVDの付属CDの音源がiTunesで購入できるということに気づき、早速購入しました。iTUnesで発売したことを全然知らなかったですが、とても良い選曲ですね。

「恋する凡人」とか「バニーガール」とか「エスカルゴ」とか、すごく好きです。

恋する凡人

恋する凡人

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

バニーガール

バニーガール

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

エスカルゴ

エスカルゴ

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes