みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

自分の手帳を見返していて気になったメモ

社会人1年目からA5サイズの手帳を使い続け、スケジュール帳 兼 ネタ帳として重宝しています。
最近手帳を見返す機会があったので、我ながら気になったメモを幾つか紹介します。

携帯電で謝罪しているひとの頭の上げ下げを相手に伝えてあげたい。

電話を持ってペコペコしているひとを見たときに感じた感想ですね。
テレビ電話だとちょっとあざといので、もっとさり気なく伝えてあげたいです。
スマートフォンなら加速度センサが入っているから可能なのかもしれません。



かじると悲鳴をあげるエンピツがあればかじらなくなるかも。

子供がものを大事につかうようになるかもしれません。


発想を発送してプレゼント。

どちらもはっそう(発想 / 発送)が得意です。というなぞかけがつくれそうですね。


考え型(空手の型みたいなの)教えます。

どうやらこのページでは発想法のことを考えていたようです。


先生に教えてもらうこと。母に教えてもらうこと。Googleに教えてもらうこと。

これもそのシリーズですね。大人になるに連れてGoogleに教えてもらうことが多くなるのかもしれません。


全員のSuicaを重ねてタッチすると割り勘になったら便利かも。

5,000円の会計時に5枚重ねてタッチすると、1枚あたり1,000円ずつ引き落とされるという発想ですね。
問題も多そうですがそれなりに便利そうです。



サッカーを知らない人にサッカーのおもしろさを伝えるのは難しい。でもそれが広告。

いま見返すとそりゃそうだって感じですね。



失敗したとき自分が悪く無いと思っていると、同じ問題で同じ失敗を繰り返す。

自分事化が鍵。




なにかにつかえるときがくるのかもしれません。