みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

MacをつかってElectronでアプリをWindows用に書き出すとき。

書き出すとき

brew install wine

で wine を導入し、

npm install electron-packager

で packaer をインストールして、

electron-packager . app ---platform=win32 --arch=x64

でアプリ化できます。
引数は順番に、

electron-packager #{パッケージ化するソースのパス} #{アプリ名} #{プラットフォーム} #{アーキテクチャ}

です。

詳細は こちら

github.com


インストーラーをつくるとき

npm install electron-winstaller
const electronInstaller = require("electron-winstaller");

resultPromise = electronInstaller.createWindowsInstaller({
  appDirectory: "./app-win32-x64/",
  outputDirectory: "./installer64",
  authors: "taro",
  exe: "app.exe"
});

resultPromise.then(() => {
  console.log("Ya-Ha-!");
}, (err) => {
  console.log(err.message);
});

を実行で作成できます。

詳細は こちら

github.com