みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

PUSH通知の証明書を更新する

先日リリースした chibadge(チバッジ) ですが、申請に半年以上費やしたため、すでにPUSH通知の証明書の有効期限が切れそうです。
PUSH通知がつかえなくなると、本当になにもできないアプリになってしまうため、急いで更新したときのメモを残しておきます。

更新手順

  1. キーチェーンアクセスを起動
  2. キーチェーンアクセス > 証明書アシスタント > 認証局に証明書を要求 を選択
  3. ユーザーのメールアドレス、通称を入力してディスクに保存
  4. Download - iOS - Apple Developer にアクセス
  5. 右カラムにある Certificates, Identifiers & Profiles をクリック
  6. iOS Appsの Identifiers をクリック
  7. Identifiers の App IDs を選択し更新が必要な App ID の Edit をクリック
  8. Production SSL Certificate の Create Certificate... をクリック
  9. 3で保存した .certSigningRequestファイルをアップロード
  10. できあがった .cerファイルをダウンロード
  11. .cerファイルをダブルクリックしてキーチェーンに登録(ログイン 自分の証明書に登録)
  12. キーチェーンに登録された証明書から秘密鍵を右クリックして.p12ファイルで書き出し(パスワードを設定しない)
  13. 下記コマンドで.p12ファイルを.pemファイルに変換
  14. .pemファイルをサーバにアップ


非常に長い道のりですね。
1年に1回必要な処理なのですが、1年後に覚えている自信がないです。

.p12ファイルから.pemファイルへの変換

openssl pkcs12 -in ファイル名.p12 -out ファイル名.pem -nodes

.p12ファイルにパスワードを設定していなければこれでOKです。