読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

auからUQモバイルに乗り換えたらスマホ代が4分の1になりました。

f:id:kimizuka:20170117162721p:plain

金額にして月々の料金が6,000円ぐらい安くなりました。

auに不満があったわけでも、UQモバイルに恩義があるわけでもないのですが、
事実として、僕の使い方だとau時代に8,000円ちょいだったスマホ代が2,000円弱になりました。
どこかにきっと同じような人がいるような気がするのでまとめておこうと思います。


au時代のつかいかた

  • 端末はiPhone6
  • 家ではWiFi、オフィスでもWiFiで月3GBぐらいしか通信しない
  • 通話はほとんどしない
  • 家でもオフィスでも通勤経路もLTEがバリ入る環境
  • テザリングはたしなむ程度に使用
  • 端末代はすでに支払い済み

ウェブ開発の仕事をしている関係で、8割以上WiFiにつないで過ごしていたため、
毎月毎月データ通信量が余りまくってました。

たまに外出先で緊急作業が発生し、テザリングを使う機会もあったりするのですが、
それでも、毎月毎月データ通信量が余りまくってました。

auでは、月額5,700円のLTEフラットに加入しており、
月7GBまではストレス無くつかえる設定(7GBを超えると通信制限)だったのですが、
毎月毎月データ通信量が余りまくっていたのです。

www.au.kddi.com


乗り換えのきっかけ

当初はauでプランの引き下げを検討していました。
auでデータ通信を月3GBまでにしようとすると、「データ定額3」で月々4,200円。そこまで安くありません。
しかも「データ定額3」をつかうためには、音声プランを「カケホ」か「スーパーカケホ」にする必要があり、
「カケホ」を選んだとしても月々2,700円で合計すると6,900円、ほとんど通話しないのにこれは勿体無いと思いました。

www.au.kddi.com

結局のところプランを引き下げても大して安くならないのです。

そんななか、たまたま こんな記事 を読みまして、

blog.yuhiisk.com


「よーし、mineoに乗り換えるぞー。」と思ったのですが、
一応他のSIMも調べておくかとおもったのが乗り換え検討のきっかけです。


UQモバイルに決めた理由

僕の条件としては、

  1. iPhoneをつかいたい(昔Androidをつかっていて超苦労したのでAndroidはもう嫌)
  2. できればiPhone7をつかいたい
  3. テザリングもつかいたい
  4. 多いほうがうれしいけど、最低月3GBはストレス無くデータ通信したい
  5. 速度はそこそこ出て欲しい

で、色々調べていく中で、UQモバイルのレンタルプランを見つけました。

www.uqwimax.jp

UQモバイルは上条件を2番以外満たしていた(iPhone7ではテザリングできないみたいですが、iPhoneSEではできる)ので、15日間借りてみると、データ通信が超はやいんです

UQモバイルでは自分で通信制限(受信速度が最大300kbps)をかけることができて、通信制限中はデータ通信量が加算されないのですが、通信制限中でも、FacebookとかTwitter、テキスト中心のニュースサイト観覧などは我慢すればつかえるレベルだと思いました(画像の読み込みはかなり遅くなりますが)。

僕の住んでいるエリア&オフィスのあるエリアだと、au時代と比べても遜色ない感じで、
都内でも試してみましたが、「強いて言うなら地下がちょっと弱くなったかなー?」レベルで何の不満もありません。
LTEエリアじゃないとデータ通信ができないらしいんですが、いまのところ3Gのエリアに遭遇したことがないのでわかりません。
料金も、月3GBのデータ通信と音声通話(無料通話無し)であれば、月々1,680円
ちょうどauの更新月だったこともあって、すっぱりと乗り換えました。


auからUQモバイルに乗り換える時に思ったこと

1. auは月の途中で解約しても日割りにならない、UQモバイルは月の途中で契約すれば日割りになる

au側でのナンバーポータビリティの手続きは、とても丁寧で好感のもてるものだったのですが、月中での解約が日割り計算にならないのが若干不満でした。
結果として、auを月末ギリギリまでつかったのですが、UQモバイルが日割りになるにも関わらず、データ通信の繰越計算は3GBからはじまり、翌月が実質6GBからのスタートとなりました。
これは嬉しい誤算で、auが日割り計算になるのであれば月初に切り替えようと思っていたので逆にauに感謝しています。


2. 結局iPhoneSEのサイズがちょうど良い

www.apple.com

iPhone7がテザリングに対応していないということで、SIMフリーのiPhoneSEを購入したのですが、すごく持ちやすいです。
個人的にはSuicaが欲しかったんでちょっと残念ではありますが、iPhone6sかiPhoneSEかだったら確実にiPhoneSEを選びます。
iPhone7をつかいたくて、テザリングもしたい場合は別キャリアをつかうか、UQモバイルが対応するまで待ちましょう。
対応端末は こちら にまとまっています。

www.uqwimax.jp


3. 無料通話無しプランが追いやられている

現在無料通話なしのプランは http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/other/ と、URLを見てもわかるようにotherに追いやられています。

www.uqwimax.jp

一方で 無料通話付きのプラン は、バンバンCMも打たれて、 目下売り出し中という感じです。個人的にそれなりに通話を使う人は、大手キャリアでも良い気がしていて、無料通話なしのプランをもっと打ち出したほうが良い気がしています。まあキャリアからすると旨味が少ないのかもしれないですが。

www.uqwimax.jp


4. au → UQモバイルはキャンペーン対象外になりがち

そんなUQモバイルですが、auのグループ会社だけあって、auからの乗り換えは優遇されません。各種キャンペーンの対象外になりがちです。とくに 無料通話付きのプラン だとそれが顕著ですが、僕は 無料通話無しのプラン に乗り換える気満々だったので特に不満は感じませんでした。


5. UQ mobile公式アプリのアイコンがダサい(けど便利だからはずせない)

UQ mobile ポータルアプリ

UQ mobile ポータルアプリ

  • UQ Communications Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

できればホーム画面に置きたくないです。
アプリ名が「UQ moblie ポータルアプリ」になっているので、表示上「UQ mobile...」になっているのもダサいです。
表示上だけでも「UQ mobile」にしてくれれば良いのに。。。

でもウィジェットが便利すぎるので我慢してホーム画面に置いています。
(ウィジェットからは「データ残量の確認」と「通信速度の切り替え」が行えるのです)


まとめ
  1. 自分の使いたい端末が 対応端末 に含まれている
  2. テザリングを含めて月々のデータ通信が3GBに収まる
  3. 通話はほとんど使わない

そんな方は レンタル で試してみても良いかもしれません。

www.uqwimax.jp

ただし、(僕は遭遇したことは無いですが)LTE対応エリア内でないとデータ通信できないらしいので、
レンタル端末とつかいたい機種で対応バンドが違う場合は若干の注意が必要かもしれません。
(といっても、iPhone5をつかいたい場合以外はあんまり気にすることは無いと思います。)


ウェブ開発者としてのまとめ

任意のタイミングで通信制限をかけられるようになり、通信制限が自分ごと化できるようになったので、
ウェブサイトをコーディングする時に通信制限下でもそれなりに快適に観覧できることを、いままで以上に心がけようと思いました。
画像をなるべくCSSにしたり、iframeを減らしたり、クリティカルCSSを意識したりなどなど、
どれぐらい効果があるかはわかりませんが、こつこつやっていこうと思います。(このブログがiframeまみれになっていることは諦めています)