みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

iOSシミュレータの基本的な使い方 - 回転からコピペまで

前回 はiOSシミュレータの導入方法を紹介したので、今回は簡単な使い方を紹介します。

デバイスを変更する

メニューの

ハードウェア → デバイス からシミュレートするデバイスを選択できます。

iOS6等、以前のシミュレートをしたい場合はXcodeを立ち上げ、メニューから

Xcode → Preferences...

を開き、

Downloadsタブからダウンロードするとエミュレートできるようになります。

f:id:kimizuka:20140131004658p:plain

本体を回転させる

ハードウェア → 反時計回りに回転 (もしくは command + ←)
ハードウェア → 時計回りに回転 (もしくは command + →)

で本体を回転させることができます。

表示サイズを変更する

ウィンドウ → 表示サイズ から変更できます。

command + 1 で等倍、
command + 2 で75%、
command + 3 で50%

というショートカットを覚えておくと便利です。

テキストをコピペする

テキストをコピペしたい場合はちょっとコツがいります。

例えば、Macに表示されているURLをiOSシミュレータ内のSafariのURLバーにペーストしたい場合は、

  1. Macの文章をcontrol + c (Mac上のクリップボードにコピー)
  2. iOSシミュレータにフォーカスを合わせてcontrol + v (iOSシミュレータのクリップボードにペースト)
  3. iOSシミュレータでURLバーを長押ししてペーストメニューを表示
  4. ペースト

f:id:kimizuka:20140131005640p:plain

という流れになります。