みかづきブログ その3

3ヶ月つづけてみました。

HomebrewをつかってMacにffmpegを導入する。

1. Homebrewのインストール

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

2. ffmpegをインストール

brew install ffmpeg

3. (動かない場合は)lameもインストール

brew install lame



関連記事

kimizuka.hatenablog.com
kimizuka.hatenablog.com
kimizuka.hatenablog.com



【追記】

親切な方にffmpegを入れるときにたくさんオプションを付けるといろんなフォーマットに対応できるということを教えていただきました。
ワーニングも大量に出ましたが、気にせずそいやっと入れてみました。

brew install ffmpeg --with-vpx --with-vorbis --with-libvorbis --with-vpx --with-vorbis --with-theora --with-libogg --with-libvorbis --with-gpl --with-version3 --with-nonfree --with-postproc --with-libaacplus --with-libass --with-libcelt --with-libfaac --with-libfdk-aac --with-libfreetype --with-libmp3lame --with-libopencore-amrnb --with-libopencore-amrwb --with-libopenjpeg --with-openssl --with-libopus --with-libschroedinger --with-libspeex --with-libtheora --with-libvo-aacenc --with-libvorbis --with-libvpx --with-libx264 --with-libxvid